あなたの商品は、もはや私たちにとって”他人事”ではありません。

弊社の営業マンは嘘をつきません。

私たちはたとえ営業マンであっても、いえ、お客様と直接やりとりを重ねる営業マンだからこそ、メッキに関する勉強を日々徹底しています。納期や品質が、お客様と営業マンの間で取り交わされた内容と食い違ったりすることがありません。
また、それぞれの製品に対して色々な問題をお客様とともに考え、話し合い、ベストな方法をご提案します。
どのようなメッキを施せば見栄えが良いのか?メッキ前の処理はどこまで必要か?
素材の不具合をどこまでメッキでカバーできるのか?もちろん、美しさやきれいさといった基準は人によって様々です。時には難問にぶち当たることもあります。

しかしそんな時も、各担当営業マンが問題解決に向け素早く対応いたします。
私たちはお客様にとって声をかけやすく、相談をしやすい存在であるべきだと考えています。それは営業マンだけではなく、現場の職人も同じこと。いくら技術があっても挨拶が出来ない人間は採用いたしません。お客様、材料商の方、運送会社の運転手様、その他ご来社いただいた皆様に、現場の一人一人が気持ちの良い挨拶が出来るよう心がけています。ぜひ機会があれば工場に見学にいらしてください。
そしてもし至らない点などございましたら、ご指摘いただけましたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。