あなたの商品は、もはや私たちにとって”他人事”ではありません。

よくあるご質問

ロットは何個から可能でしょうか?

1個からでも可能ですが、単価は一式単価となります。

製品の大きさ、メッキの種類、難易度によって単価は変わりますので、まずはお電話ください。

現在、個人的に使用している商品ですが、メッキの変更や再生は可能ですか?

メッキ付きの製品の場合は、まずメッキ剥離から行わないければならないため、剥離工程中などに、思わぬアクシデントで製品の素材が侵され、再生不能となってしまう可能性もあるので、お客様には充分にご理解をいただいた上で、作業を進めてまいります。

金メッキの厚付けは可能ですか?

膜厚はラックメッキで3ミクロンまでで、バレルメッキでは1ミクロンまでとなっております。

導電性のよいメッキを探しているのですが、お勧めのメッキはありますか?

電気伝導率から言えば、一番が銀めっき次いで銅めっきが導電性の良い金属となります。当社の銀めっきは、光沢銀めっき・無光沢銀めっきがございます。光沢銀めっきは、反射率も良好なめっきです。 銅めっきでは、光沢ピロリン酸銅・高光沢硫酸銅めっき・無光沢銅めっきがございます。 使用される用途や特性又、コストなど考慮な選定が必要となりますので、当社営業までお問い合わせ願います。

プラチナメッキは出来ますか?

申し訳ありません。当社はプラチナメッキ浴を持っておりません。その代わりにロジウムメッキは可能です。プラチナと同様に白金属のロジウムは変色のしにくい非常に硬いメッキです。

どのような塗装をしているのですか?

塗装方法として、焼付け塗装とラッカー塗装に大別できます。塗装方法により硬度も違い、耐久性も変わります。特殊なものではUV対応塗料なども可能ですのでお問い合わせ願います。

三価クロムメッキをお願いしたいのですが

申し訳ありません。当社ではクロムメッキの加工はいたしておりません。クロムメッキ専業の会社か、大阪府鍍金工業組合までお問い合わせ願います。

お問い合わせ

■お名前(必須)
■ご連絡先
■E-mail(必須)
■E-mail(再入力)(必須)
■ご質問・ご用件など
■検索キーワード
(どのようなキーワードで弊社を検索されましたか?)