あなたの商品は、もはや私たちにとって”他人事”ではありません。

工程管理

私たちは工程の管理には徹底しています。
もちろんキズなど不良はあってはならないことですが、やはり時には発生してしまうこともあります。そんなときでも工程をさかのぼり、迅速に原因を突き止めることができます。一つの不良を解消するのに手間取り、何日も納期がずれ込んでしまう、といったことはまず起こりません。

ラックメッキという種類の工程があります。
関西ではタコメッキといったほうがわかりやすいでしょうか。様々な製品をラックにかけてそれぞれのラインに流してメッキをしていくやり方です。私たちはそのラインで毎日5万点以上メッキしています。
見学に来られたお客様は「よくこれで混乱なく流されてますね」と目を丸くされます。難しい素材や新しいメッキ色の指定があった場合は必ず試作テストを行い、お客様のご要望に応えているか、徹底的にチェックします。また、各々の職人によって生じる仕上がりのばらつきをなくすため、複数の検査チェック体制を取っています。

「5S」はもちろんのこと、プラス「3S」をモットーに日々頑張っています。